About 会社情報

会社概要

当社の使命

JA新潟電算センター

当センターは、昭和50年10月県下JAグループの総意としてJA経営の安定を命題にし、電算化による事務処理の効率化・合理化をはかる「JAグループ新潟の共同利用施設」として設立されました。
以来今日まで急速に進展する高度情報化社会と農業、農村を取り巻く構造的な変革に即応しながら着実にその使命を果たしてまいりました。
今後さらに、社会における情報サービス産業の重要性が高まる中で、設立以来の使命を認識し、新たな時代に対応したJAグループの事業展開を総合的に支援する情報対策として「時代に即応した情報機能の整備・拡充」を基本とし、高度で効率的な「JA総合情報システム」の構築と運営を目指してまいります。

会社概要

会社名 株式会社 新潟県農協電算センター
所在地 〒950-0965 新潟市中央区新光町6番地5
TEL(025)282-1231  FAX(025)282-1600
設 立 昭和50年10月1日(開業 昭和51年4月1日)
資本金 払込資本 4億9,788万円
株 主 新潟県下全農業協同組合/新潟県農業協同組合中央会/新潟県信用農業協同組合連合会/
新潟県厚生農業協同組合連合会/全国農業協同組合連合会/全国共済農業協同組合連合会
事 業 (1)農協、農協中央会、農協連合会及び関係団体の電算機による情報処理
(2)前号に付帯する一切の業務
役 員 代表取締役社長 内山 靖夫
専務取締役   倉茂 秀一
職 員 97名(平成30年4月現在)

沿革

1975(昭和50)年 10月 「株式会社新潟県農協電算センター」設立
1976(昭和51)年 4月 営業開始
1979(昭和54)年 7月 第1次貯金オンラインシステム稼動
1986(昭和61)年 5月 第2次総合オンラインシステム稼動
1992(平成4)年 9月 新社屋完成
1994(平成6)年 5月 第3次総合オンラインシステム稼動
1996(平成8)年 8月 統合ネットワーク網の構築
2001(平成13)年 4月 JAグループ新潟総合情報化システム(JAN-TIS)稼動
2005(平成17)年 12月 ISMS(Ver2.0)認証取得
2006(平成18)年 11月 ISMS国際規格(ISO27001)認証取得
2010(平成22)年 2月 総合ポイント制システム稼動
2010(平成22)年 5月 ホスト系システムからオープン系システムへの切替え
2017(平成29)年 3月 総合情報データベースシステム稼動

組織機構と担当業務

組織図

組織図

担当業務

監査室 内部監査の実務、監査役監査支援、監査役監査の事務局
企画部 総合企画、年次計画、総合予算統制、会計、経理、系統間連携機能、部間調整・統制、外部委託先管理、システムの品質管理
総務部 人事・給与、教育・研修、労務管理、福利厚生、株式、役員庶務、会議庶務、出納、渉外、業務改善、管財、管理・用度、消耗品管理
リスク統括部 コンプライアンスの統括、情報セキュリティの推進と統括、BCPの推進と統括、JAのIT統制対応
営業部 受託推進、業務相談、情報機器の設置とソフトウェアの導入・管理、業務システム開発・調整、障害対応窓口、業務研修企画・実施、代行・監視端末機の運用・管理、JASTEM県センター運営、系統間システム会議、インターネットバンキングヘルプデスクの運営、配送、斡旋物、入出力データの管理
IT支援部 ITツールの研究・コンサルティング、ITツールの開発
開発部 開発管理、システム開発・保守・検証・障害対応、プログラム管理、システムの導入対応、開発基準の作成・維持管理、IT専門技術に関する研究および専門担当要員養成
運用部 マシン管理、システム管理、ネットワーク管理、社内LAN管理、運用管理、オペレーション管理、外部データ授受、機械材料の調達と在庫管理、出力材料管理、運用手続、IT専門技術に関する研究および専門担当要員養成