ISMS 情報セキュリティ認証

ISMS国際規格(ISO27001)認証取得

当社は、JAグループ新潟の「情報処理共同利用施設」としての基本的使命である、事業継続と情報資産の品質維持ならびに管理の向上対策の一環として取得した、ISMS認証の継続と2013年版新規格への移行を平成26年12月1日付で完了しました。

適用規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)
認証登録番号 I059
適用範囲 JAグループの受託情報処理サービス
審査登録機関 日本検査キューエイ株式会社
初回登録日 2005年12月1日

<ISMSとは>

ISMSとは、個別の問題毎の技術対策の他に、組織のマネジメントとして、自らのリスクアセスメントにより必要なセキュリティレベルを決め、プランを持ち、資源を配分して、システムを運用することであり、ISMS認証とは、財団法人日本情報処理開発協会が運営する、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度において、ある審査登録機関が本制度の取得を希望する事業者の適合性を、適用規格に基づいて評価し認証するものです。